• ホーム
  • ブログ
  • 湯川サ高住ブログ「さんのーがーハイ!!」2022年2月

ブログ

湯川サ高住ブログ「さんのーがーハイ!!」2022年2月

ico_entry.gif 2022.2.18ra43-icon-update.gif

節分⑧.png節分 〜コロナ禍における行事開催〜節分⑨.png

節分行事を行うことの効果については、高齢者の皆様に馴染み深い【】にふれることで脳が活性化され、豆を掴んで投げるという行為は肩の運動になり、「鬼は外!」と声をしっかりと出すことで口腔の体操になる。
そして、厄も払える。
節分は、入居者様にとってはとても良い塩梅の行事だったんです。

昨年の節分行事は行いませんでした。理由は新型コロナです。
悪いように言い方を変えれば、バタバタと暴れて、「鬼は外!」と大声を出す行事ですから...。

節分①.png節分②.png

ちなみに、このモノクロの写真は2年前の節分の様子です。

元プロレスラーの経歴を持つ職員が鬼に扮してフロアで暴れ、その鬼に向かって、入居者様が豆をぶつける。最後は神様に扮した職員がコミカルにドジョウ掬いも披露しながら、サイコロで今年の運勢を占う。まさに元気が出る賑やかなイベントでした...。

しかし、今年は節分行事をやりましたビックリマーク(レッド).gif

すごく良いアイデアを思い付いたのです

フェイスシールドを着用した鬼が各部屋を訪室し、アルコール消毒を促して、マスクを配るというスタイル。

節分③.png
、行きます。マスにマスクを入れて配りに行きます。

節分④.png
驚かす。

節分⑤.png
マスクを配る。どうぞ。

節分⑥.png
撮影をする。ヤッホー!

節分⑦.png
外にも豆を撒く。鬼は外!

コロナ禍での行事開催のポイントは、『感染リスクをどう抑えるか?』なんですけど、今回は逆転の発想で、季節の行事を利用して、感染予防を促すイベントをする』というパターンを思いついたのです。
これならどんな行事でも実施が可能になるではないかな~と思うのですが、どうでしょうはてなマーク.png

ico_write2_1.gif 2022.2.5
担当者ロゴ上条②.png

D47202202Line.png

ico_entry.gif 2022.2.4ra43-icon-update.gif

お寺参り.png

はじめまして、昨年、介護職員として入職したリンゼイ亜矢子と申します。
今回は、私がブログを担当させて頂きます。

昨年末、小郡市にある、カエル寺で有名な如意輪寺に行ってきました。
こちらのお寺には、コロナ禍で旅行制限が一時解除になった際に、一年振りの旅行でお参りすることができました。

お寺参り①.png
境内には約3000体のカエルがいるそうです。

お寺参り②.png
お天気にも恵まれてカエル様もうれしそうです。

お寺参り③.png
このモニュメントでは、皆さん、5円玉をお供えされていました。
よく見ると、小さなカエルもいます。

お寺参り④.png
カエルだけでなく、シャボン玉でも有名なこのお寺。
最初は、出ていなかったシャボン玉も帰るころには、
参拝者が大勢おられたので、私達にたくさんの幸せが降り注ぐように舞っておりました。

今年も、入居者様にとって良い年になりますように

ico_write2_1.gif2022.1.25
担当者ロゴリンゼイ.png

D47202202Line.png

前の月d47.png                          次の月d47.png

ブログ

北九州ヘルスケアサービス株式会社
〒802-0084 小倉北区香春口1丁目13-1-301